コンテンツ

起業する際の心構えとは

起業・開業セミナーを千葉で開催|ウェルスコミュニケーター

起業する際の心構えとは

開業セミナーでは、起業におけるヒントを得ることができます。
ヒントを有効活用するためにも、開業セミナーを体験する前に、起業する際の心構えを身につけておきませんか?

第一印象を大切に

第一印象を大切に

みなさんは、「メラビアンの法則」をご存知でしょうか?これは、人の第一印象は会話の内容が7%、見た目が55%、聴覚情報が38%というものです。つまり、視覚と聴覚の93%で第一印象が決まるというわけです。

初対面の人でまだ会話をしていないのにも関わらず、「仕事に対してまじめそう」「仕事ができそう」と感じたことはありませんか?ビジネスにおいて身だしなみや言葉遣いが重視されるのは、第一印象を良くするためといっても過言ではありません。

利益を生み出す

利益を生み出す

独立して自分の力を試したい方、好きなことを仕事にしたい方、儲けたい方など、起業する理由というのは一人ひとり異なります。

自分の力を試したい方や儲けたい方は利益を第一に優先するかと思いますが、好きなことを仕事にするために起業するという方の中には、利益をあまり重視していないという方もいらっしゃいます。ビジネスにおいて利益を生み出すのはとても大切なことです。利益が生まれないとなると、それはただの趣味になってしまいます。ビジネスは経営であるというのを忘れないようにしましょう。

長期的な視点を

長期的な視点を

起業した際、なかなか業績が伸びずに将来に不安を感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。フランチャイズのように知名度がある状態で始めるわけではありませんので、最初から計画どおりに進む方が珍しいものです。

この際、ネガティブ思考に陥ってしまうと前向きなアイデアは思い浮かばず、事業発展も遠のく可能性が大きくなってしまいます。最初で躓いたからといって弱気になるのではなく、長期的な考えで広い視野を持つことが重要です。